野菜について

野菜のお勉強 かぼちゃの特徴と種類(品種)を紹介

かぼちゃの要約

  • かぼちゃとは : ウリ科のかぼちゃ属の総称
  • 原産地 : アメリカ大陸
  • 日本伝来の歴史 : 戦国時代ポルトガル人によってカンボジアからこち込まれた(有力説)
  • かぼちゃ名前の由来:カンボジアから持ち込まれたので、「カンボジア」→「かぼちゃ」(有力説)
  • 主な栄養分 : β-カロテン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE
  • 期待できる効能 : 抗酸化ビタインで、アンチエイジング
  • 日本の生産量ベスト3 : 北海道1位、鹿児島2位、茨城3位
  • 世界の生産量ベスト3 : 中国1位、インド2位、ロシア3位

かぼちゃの種類と品種

かぼちゃの品種は大まかに分けると「西洋かぼちゃ日本かぼちゃペポかぼちゃ」があります。

西洋かぼちゃ

西洋かぼちゃは、甘みが強くほくほくした食感のかぼちゃです。
皆さんが、スーパーなどで目にするかぼちゃのほとんどが西洋かぼちゃです。
種類(品種)は、「九重栗南瓜」「えびすかぼちゃ」「坊ちゃんかぼちゃ」「鈴かぼちゃ」「ロロンかぼちゃ」「宿儺かぼちゃ」「雪化粧」「伯爵かぼちゃ」「赤皮栗かぼちゃ」「コリンキー」「プッチーニ」「ブラックのジョー」など、たくさんの種類(品種)があります。

九重栗南瓜かぼちゃ

形は、先端が尖っており、ややハート型をしています。
5月〜9月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
ホクホク感が強く、味わい深いかぼちゃです。
また、肉質も柔らかく調理がしやすいのが特徴です。

えびすかぼちゃ

えびすかぼちゃは、皆さんがスーパーでよく目にするかぼちゃの1つです。
安定した生産が可能で、1年中流通しているかぼちゃですが、10月〜12月ごろが最も多い収穫の時期になります。
粘質と甘さが特徴的なかぼちゃです。煮崩れしずらいため、煮物などによく使われます。

坊ちゃんかぼちゃ

坊ちゃんかぼちゃは、手のひらに収まるほどの小さなかぼちゃで重さは約300~500g程度です。
7月〜10月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
その小ささを生かした料理や、お供物に重宝されるそうです。
小さいながらも西洋かぼちゃの特徴を備えており、糖質が多く、ホクホクとした食感が特徴です。

鈴かぼちゃ

鈴かぼちゃは、坊ちゃん同様小さなかぼちゃで、重さは500~700g程度です。
7月〜10月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
鈴かぼちゃは、他のかぼちゃと違い生で食べる事ができる珍しいかぼちゃです。
たねや皮も食べる事ができます。
浅漬けや、サラダなどで食べられる事が多いようです。

ロロンかぼちゃ

ロロンかぼちゃは、ラグビーボールのような珍しい形のかぼちゃで、重さは1.8~2.0kg程度です。
5月〜9月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
食感は、粉質で滑らかな舌触りが特徴的なかぼちゃです。
煮物やコロッケなどで食べるのがおすすめのかぼちゃです。

宿儺かぼちゃ

宿儺かぼちゃ(すぐなかぼちゃ)は、ヘチマの様な形の長細いかぼちゃで、長かぼちゃの品種の一つです。重さは2.5kg~5kg程度あります。
岐阜県高山市丹生川町の特産物として有名です。
8月〜10月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
糖度が高く甘いかぼちゃなので、スープ、煮物、デザートなどで食べるのがおすすめです。

雪化粧かぼちゃ

雪化粧かぼちゃは、白皮栗かぼちゃの品種の1つで、皮が薄緑色のかぼちゃです。
重さは2kg~3kg程度あります。
7月〜10月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
貯蔵性に優れている点が特徴的です。
糖質が多く、甘いかぼちゃで、煮物やパンプキンサラダなどで食べるのが、おすすめのかぼちゃです。

伯爵かぼちゃ

伯爵かぼちゃは、雪化粧同様、白皮栗かぼちゃの品種の1つです。
雪化粧よりは、果皮が白色に近いかぼちゃです。
重さは2kg~3kg程度あります。
5月〜11月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
3ヶ月以上の貯蔵が可能で、収穫後1ヶ月後から特に糖度が高くなると言われています。

赤皮栗かぼちゃ

赤皮栗かぼちゃは、果皮が朱色のかぼちゃです。
有名な物で、石川県の打木赤皮甘栗かぼちゃがあります。
形は、先端が尖っており、重さは約1kg程あります。
6月〜9月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
他の西洋カボチャに比べ、ホクホク感は少ないですが、その分、果皮が鮮やかな点と
粘質の果肉の特徴を生かして、昔から煮物などに利用されてきました。

コリンキー

コリンキーは、果皮が綺麗なレモン色のかぼちゃで、
形は先端が尖り、打木赤皮甘栗かぼちゃの様な形をしています。
重さは、約500g〜1kg程あります。
5月〜10月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
コリンキーは皮ごと生で食べれることが最大の特徴で、サラダや浅漬けなどにして
食べられることが多いかぼちゃです。

プッチーニ

プッチーニは見た目が、おもちゃかぼちゃの様に可愛らしいミニかぼちゃです。
重さは、約200g〜300g程で手のひらに収まるほどです。
6月〜11月ごろ収穫されます。(地域によって異なります。)
プッチーニは、その可愛らしい形を器にしたグラタンや、スープなどに利用される事がある様です。

ブラックのジョー

日本かぼちゃ

黒皮かぼちゃ、菊座かぼちゃ、小菊かぼちゃ、万次郎かぼちゃ、鹿ヶ谷かぼちゃ、バターナッツかぼちゃ

黒皮かぼちゃ

菊座かぼちゃ

小菊かぼちゃ

万次郎かぼちゃ

鹿ヶ谷かぼちゃ

バターナッツ

ペポかぼちゃ

ズッキーニ、金糸瓜(そうめんかぼちゃ)、おもちゃかぼちゃ

ズッキーニ

韓国ズッキーニ

金糸瓜(そうめんかぼちゃ)

おもちゃかぼちゃ

おばけかぼちゃ

かぼちゃレシピ

かぼちゃエンタメ

かぼちゃビジネス